特殊原反

特殊原反

日々進化するフォーム印刷製品。
ラベルやカードを複合し、使い勝手に優れるプリンター用紙を提供するために、
エニカではオリジナル素材も開発~製造することで、他社と差別化された製品の提案が可能となります。
お客様の要望を満足するため、更なる付加価値を追求するために独自の特殊原反を考案しています。

  上質リードタック
【用途】
健康保険者証
各種カード

  上質マットリードタック
【用途】
健康保険者証(筆記用)
ショップのメンバーズカード
ポイントカード
通院カード
イベント招待状
図書館利用登録カード
ジェネリックカード
学生証

  PETリードタック
【用途】
ショップのメンバーズカード
ポイントカード
通院カード
イベント招待状
図書館利用登録カード
ジェネリックカード
学生証

  セパタック
【用途】
ショップのメンバーズカード
ポイントカード
通院カード
イベント招待状
図書館利用登録カード
ジェネリックカード
学生証

  トランスファータック
【用途】
バーコードシール
POS用
品質表示ラベル
電算機用
内容表示ラベル
帳票
受験表シール
その他複合ラベル

  トランスファータック 強/弱
【用途】
ラベル付チラシ
写真貼付用ラベル
用途別貼合わせ微粘着基材

  らくらくラミ台紙
【用途】
健康保険者証
ショップのメンバーズカード
ポイントカード
通院カード
イベント招待状
図書館利用登録カード
ジェネリックカード
学生証

  バイオマスフィルム
【用途】
健康保険者証
ショップのメンバーズカード
ポイントカード
通院カード
イベント招待状
図書館利用登録カード
ジェネリックカード
学生証

パターンシート

ラミネート加工 laminate

ラベルの<糊無しパターン>を自由自在に調節できる原紙剥離紙(クラフト・グラシン紙)の上面に極薄フィルムを張り合わせた原反です。

タック紙と組み合わせてラベルを作成。↓↓↓
【効果】ラベルの『糊無しパターン』を自由自在に調節できます。
型抜きした極薄フィルム面にタック紙を貼付しラベル抜き。

剥離紙はクラフト紙・グラシン紙の2種類があります。

・クラフト紙・・・カール特性が良好で、枚葉プリンター出力に適しています。
・グラシン紙・・・ラベラー機の作業に適しています。
※用途や厚みが異なる為、必ずご指定ください。

使用例
出庫ラベル  ・値札ラベル  ・宛名ラベル  ・送り状
名刺用透明ポケット  ・商品POPラベル  ・商品開封防止ラベル

比較表

 従来品パターンシート
 部分糊塗工原反品糊面印刷品
使用原反・ストライプ・パターンが基本
・原反メーカーにパターンを指定して生産
一般タック紙の流用可一般タックの流用可
・別途パターンシート原反必要
糊無し部分浮き・シワ・糊無し部分の浮き発生
・ラベル加工時などに、糊無し部分でシワ発生
・糊無し部分の浮き発生
・ラベル加工時などに、糊無し部分でシワ発生
浮き・シワ発生なし
少数生産
対応
対応不可
(使用原反の少量生産に難あり)
対応可能対応可能
糊無しパターン自由度ストライプ・パターンが基本パターン自由度高いパターン自由度高い
糊無し部分経時変化無し有り
(経時で粘着性が復活する場合あり)
無し
加工性一般タック紙と同等
・抜き位置管理が必要
・糊面印刷時のインキ量管理が必要
・抜き位置管理が必要
タック紙とパターンシートのはり貼合作業必要。
抜き位置管理が必要
コスト少量生産時は割高一般ラベルと同等並少量生産時は安価
製品納期原反納期に時間が掛かる一般ラベル並一般ラベル並
(パターンシートは常備品)

品種および受注条件

LineUp受注条件
極薄フィルム(12μm)+白クラフト(112μm)500mm幅x1,000mx1R(最低500㎡)以上から
別途ご相談。
※指定寸法にスリットします。
極薄フィルム(12μm)+白グラシン(78μm)
極薄フィルム+その他ご相談下さい

仕上がりラベル特長

■小ロットから製造OK。
■各種プリンターラベルへの応用可能!
■糊無しパターンは丸・三角・四角など自由!
■貼合わせるタック紙は自由に選択できます!
■極薄フィルムは耐熱性、耐水性、耐薬品性に優れています。

注意点

・パターンシートは薄く柔らかい素材です。抜き加工時に抜き型の工夫が必要な場合がありますので、
   別途ご相談ください。
・当社にて、パターンシート応用品の製品加工も行っております。

 抗菌フィルム

1、食品を雑菌から守るフィルムです。
     特殊な無機抗菌剤を配合しました。

2、フィルムに付着した雑菌の繁殖を抑えます。
     ただし、フィルムに接触しない部分には抗菌効果は及びません。
     抗菌性能は長時間持続します。

3、安全性は各試験で確認されています。
     フィルムに使用している抗菌剤は「急性経口毒性試験」「皮膚一次刺激性試験」「変異原性試験」
    「皮膚感策性試験」で安全性が確認されています。

Copyright(c) 2012 ENICA Inc. All Rights Reserved. Design by http://www.tascup.co.jp